最新芸能ニュースがキラリ

熱愛・結婚・離婚などの最新芸能ニュースを中心としたコラムを書いています。

お笑い芸人

ブラマヨ吉田敬の肌のブツブツはアレルギー?母も嫁も看護師

投稿日:

吉田敬ラックマヨネーズの吉田敬さんが入籍を発表してから一週間。

もうお子さん誕生のニュースが入ってきましたね!

吉田敬さんが14歳年下の26歳一般女性と入籍したのが8月23日でした。

そしてお嫁さんが出産したのが9月1日。元気な男の子だそうです。

入籍すぐの出産・・・びっくりしましたよね〜。

 

これに関して吉田敬さんはツイッターで

「色々な考えがあってそれでいいと思った。双方の親も自分たちも納得済み。」

と釈明しています。

 

でもやっぱり何か事情があったのかな〜なんてうがった見方をしてしまいますよね^^;

 

お嫁さんは出産直前まで入籍できなくて本当は不安じゃなかったのかな?とか思ってしまいます。

吉田敬さんは周囲には「どうせなら”産んじゃった結婚”にしたかった」なんて話していたという噂もありますが、

万一入籍前に赤ちゃん産まれてしまったら私生児になっちゃいますからね。

参考:ブラックマヨネーズの吉田敬に第1子となる男児が誕生 – 芸スポ報道

 

認知だけしていたとも考えにくいですし。
そしたら戸籍の問題や何より子どもが成長した時に「なんで?」って思いますもんね。
赤ちゃんとお嫁さんのことを考えたらもう少しだけ早くの入籍は選択肢になかったのかな〜。

 

肌のぶつぶつはアレルギー?

さて!吉田敬さんと言えばおブツブツが気になるところですねw
中学生だった頃ニキビに悩み、通販で「ニキビを消すローラー」を購入したそうなんです。

吉田敬

 

そのローラーを顔に当て顔中のニキビを一気につぶしたのがすべての始まりだったと吉田敬たん自身は語っているようですw

 

実は顔のブツブツ以上にお腹部分の肌荒れの方がひどいそう。
そして、ものすごいアレルギー体質なんだとか。

 

犬、カニ、エビ、貝類、そば、金属にアレルギーがあると自覚していたそうです。
その後詳しく調べたところ、なんとすべての食物にアレルギー反応がみられ、
本当に安全に食べられるのはイカとタコのみだということが判明したそうです。

吉田敬

 

そんなにアレルギーがひどいのも珍しいですよね。
お顔のブツブツもアレルギーが関係しているのかもしれませんね。

 

ちなみに吉田敬さんのお母さん・お嫁さん共に看護師さんなんですよね。
男の人は母親に似た人に惹かれるってよく言われますが、吉田敬さんもそうだったのかも^^

お子さんも誕生したことですし、今後も頑張ってほしいですね!

関連記事:宮迫博之の余命は半年だった!再発可能性は?増毛?嫁はバレリーナ | 最新芸能ニュースがキラリ



-お笑い芸人

執筆者:


  1. Hawk より:

    Hello. Very cool site!! Guy .. Excellent .. Wonderful .. I will bookmark your website and take the feeds ad&#;ionallydi8230;I&#8217tm satisfied to locate a lot of helpful information right here within the article. Thank you for sharing..

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

やしろ優かわいい?芦田愛菜や倖田來未のモノマネが話題

芦田愛菜ちゃんのモノマネをする、やしろ優さんを知っていますか? さんま御殿で芦田愛菜ちゃんと、『魔女の宅急便』のメイちゃんのモノマネをやっていました。 あまり、違いがわかりませんでした。  

オードリー春日の家は阿佐ヶ谷、地図まで公開!

オードーリーの春日さんですが、テレビでも住所がバレてるから、近所の小学生とかがイタズラしにくると言っていますが、住んでいる場所は阿佐ヶ谷のようです。 ネットで調べるとすぐ出てくるのですが、ここまで自宅 …

千原せいじと神田うのに非難殺到!刺青は本物?嫁や息子は?

芸能界は華やかで、一般人からするとやっぱり憧れの世界ですよね。 ずっと芸能界にいると一般人とは感覚が離れてしまうのか、 時には世間知らずな発言をしてしまう方も…。 売れっ子芸人・千原せいじさんもそんな …

サバンナ高橋の彼女は韓国人モデルだった【画像】

3月7日(木)放送の「アメトーク」で「スネ夫にくめない芸人」が放送されます。 世渡り上手で有名な高橋さんですが、 美人なモデルさんと交際をしているようです。    

小籔千豊が肉食べないのは宗教?年収は?そっくりな韓国人とは?

吉本最年少座長にして、 今や最もすべらない男の名をほしいままにしている小籔千豊さん。 1つの話が長いにかかわらず、毒舌と暴言とを随時投下。 緩急をつける話しぶりにすっかりと引き込まれてしまう、 笑いの …

无觅相关文章插件,快速提升流量